投資信託の一括発注に係る基本方針

基本的な考え方

当社が運用を行う複数の投資信託財産について、売買条件(対象有価証券の種類および銘柄、売り・買いの別、取引種類ならびに執行価格または価格帯をいいます。)が同一である売買注文を一括して発注する場合があります。また、投資信託財産と投資一任契約に係る運用財産を一括して発注することがあります。
一括発注に適用する約定単価は、平均単価とします。

対象有価証券

国内に上場されている株式および投資信託とします。

対象取引

現物取引とします。

約定結果の配分方法

一括発注において内出来となった場合(総約定数量が総注文数量を下回った場合)は、以下の方法により、約定結果を各投資信託財産(ファンド)に配分します。

  • (1) 約定数量の比例配分
    次の算式により算出される数値とし、売買単位未満は切り捨てるものとします。
    各ファンドの注文数量
    ×
    総約定数量
    総注文数量

  • (2) 残余数量の配分
    上記の比例配分の結果、発生する残余については、ファンド間における端数の乖離が最小になるよう、売買単位未満の端数が大きいファンドから順に最低売買単位ずつ配分調整します。
  • (3) 約定金額の配分
    各ファンドの約定金額は、(1)および(2)により配分された数量に平均単価を乗じて得られた金額とします。

最良執行の基本方針

市場の状況や価格等を総合的に勘案した上で最良執行を図るものとし、必要に応じて一括発注を分割して発注する場合があります。

社内管理体制

一括発注を実施するにあたっては、社内規程を整備し、関係各部門に周知徹底させるとともに、その業務執行状況を管理部門が検証するものとします。

ご覧頂きたい留意点

  • 勧誘方針
  • 個人型確定拠出年金運営管理業務に関する勧誘方針
  • 個人情報保護宣言
  • お客さまの声への対応および受付窓口について
  • 苦情処理措置及び紛争解決措置について
  • 投資信託の収益分配に関するご説明
  • 通貨選択型投資信託等の収益/損失に関するご説明
  • 分配原資・分配金の決定過程についてのご説明
  • 投資信託商品のリスク等のご注意
  • デリバティブ取引等のリスク管理方法について
  • 投資信託の一括発注に係る基本方針
  • 特定投資家制度に関する期限日のお知らせ
  • 損保ジャパン・グリーン・オープン(旧名称:安田火災グリーン・オープン)愛称:ぶなの森を旧岐阜第一証券を通じてご購入され、受益証券をお持ちのお客様へ

page top