投資一任契約のリスク等

投資一任契約に際しての留意事項

投資一任契約に係るリスクについて

投資一任契約に基づく運用は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象とし投資元本が保証されていないため、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動等により運用資産の価値が変動します。従ってお客さまから受託した資産の当初の評価額(元本)を下回ることがあり、さらに元本を超えて損失を被るおそれがあります。 投資一任契約の投資対象は、個別の投資一任契約毎に投資対象資産の種類や投資制限、取引市場、投資対象国等が異なることから、リスクの内容や性質が異なりますので、ご契約に当たっては契約締結前交付書面をよくご覧下さい。

投資一任契約に係る費用について

ご契約頂くお客さまには以下の費用をご負担いただきます。

投資一任契約の期間中に直接または間接的にご負担いただく費用

投資顧問報酬をご負担いただきます。
適用する料率は、運用の対象となる資産、契約資産残高、契約内容等に応じて異なりますので、料率、上限額等を表示することはできません。契約締結前交付書面等でご確認下さい。

その他の費用

金融商品の売買や為替取引等について発生する取引手数料、投資一任契約に係る受託銀行の信託報酬、投資信託受益証券を投資対象とする場合のその信託報酬等があります。
これら「その他の費用」についての金額や上限、又は計算方法については、金融商品の種類や売買の相手、又は運用状況、運用期間等によって異なっておりますので、ここで表示することができません。

当該手数料等の合計額については、契約期間等に応じて異なりますので、表示することができません。

《ご注意》

上記に記載しているリスクや費用項目につきましては、一般的な投資一任契約を想定しております。投資一任契約に係るリスクや費用は、夫々の投資一任契約により異なりますので、ご投資をされる際には、事前によく契約締結前交付書面をご覧下さい。

当社の資産運用

  • 運用の特徴
  • 投資哲学に基づく運用プロセス~国内株式の例
  • 責任投資の取組
  • 責任ある投資家としての考え方と行動方針
  • 「日本版スチュワードシップ・コード」
				対応方針
  • スチュワードシップ活動報告
  • 議決権行使ガイドライン
  • SRIファンドラインナップ
  • SOMPOホールディングスグループのCSR
  • CSR用語解説
  • 主なプロダクトのご紹介
  • 国内株式アクティブ運用
  • グリーン運用
  • サステナブル運用
  • コルチェスターグローバル債券運用
  • 日本市場特化型ファンド・オブ・ヘッジファンズ運用
  • 投資一任契約のリスク等

page top